2009年01月28日

事業のキーエッセンス。

約一年間お世話になった秋葉原本店が入っていた

淡路町のビルから退去した。

このエリアは旧安田財閥の土地で、来年以降約40階建てのビルが

建つようで、1年前の契約時から期限付きで入居させて

いただいたのだが、ちょっとさみしい限りだ。

倉庫機能は所沢の倉庫企業と新規に

アウトソーシング契約をし、移管した。

今年以降、生産性を上げて大量の商品を扱えるようにと

考えてのことだ。

淡路町のビルでは、本事業立ち上げの時期、自ら倉庫、

ピッキング機能に取り組むことで様々なノウハウがついた。

今後はそのノウハウをアウトソーシング企業に移植していきたい。

バック業務の体制も充実させたので

これから新規店舗の出店を加速していく。

エリアは自分の中で限定している、決めたエリアで物件発掘中だ。

弊社の物件の立地はあまり競合が少ない分、物件は見つけ安い。

かなり多くの物件を紹介いただいている。

前回も書いたが、東京のエリアは自転車移動に限る。

時間的にもそうだし、便利だ。


特に西東京エリアは南北の移動が非常に不便で、自転車に限る。

毎日5件以上の物件を見るうちに、スナッピーオークションズの

事業にぴったりの条件(キーファクター)が見えてきた。


たぶん、これはこの事業のキーエッセンス!

ネットとリアル、バーチャルとリアルの融合だ。

その役割を弊社が担えたら幸せに思う。







スナッピーオークションズ 
土屋 晃 

SnappyAuctions 
Akira Tsuchiya








posted by tuty at 23:40| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。